OSAKA MEIKAN

GROWTH DRIVE

世界の諸都市では、IoT、AI、ビッグデータ等の先端技術を取り⼊れ、
各都市機能の効率化、⾼度化、ひいては様々な社会課題の解決に取り組んでいます。

⽇本、そしてこの⼤阪も世界の潮流と同じく、独⾃の技術やサービスで社会変⾰を起こすスタートアップ・ベンチャー企業をはじめとする様々な企業が台頭し、⼤阪、⽇本、世界経済を⼤きく動かす存在となっています。
これら企業の存在は、昨今の新型コロナウイルス感染症拡⼤による急激な社会変容と、⼈々の⽣活様式の変化の中、複雑・多様化した社会課題解決のため、さらに重要性を⾼めました。

3つのDrive

握手

そして、⾏政においては、⼈⼝減少・超少⼦⾼齢化を要因とした様々な課題への対策にはデジタル変⾰による電⼦⾏政システムの構築と、⾼価値な⾏政サービスの提供等が求められ、多様な企業との「公⺠連携」はそれらを実現する、重要かつ必要不可⽋な⼿段となります。

〜「公⺠連携」を加速させ、社会課題に挑む〜
〜「公⺠連携」で企業・⾏政の成⻑を加速させる〜

OSAKA MEIKAN GROWTH DRIVEが掲げる3つのDRIVE
“DRIVE CONNECT”・“DRIVE PASSION”・“DRIVE ECONOMY”​
この3つのMISSIONを胸に私たちは、公⺠連携によって⼤阪経済に⽕を灯し、​
⼤阪を、⽇本を、まだ⾒ぬ未来への成⻑へと導きます!​

GROWTH DRIVE
目指すもの

開催概要

名称
OSAKA MEIKAN GROWTH DRIVE 2021.Vol1
開催日時
2021年5月26日(水) 14:00 ~ 19:00(予定)
開催形式
オンライン
主催者(事務局)はメイン会場(株式会社プロディライト本社)から オンライン中継で運営      
参加者
<登壇企業:スピーカー>
スタートアップ・ベンチャー企業等(全国10社)
<視聴者>
・府内市町村︓⼤阪府及び、府内43市町村公⺠連携担当部⾨のほか関係部署
・ベンチャーキャピタル/コーポレートベンチャーキャピタル/金融機関
 ※後⽇、府内43市町村へは当⽇の動画をシェアします
 ※本事業は、上記参加者のみによる、CLOSED(視聴者限定)での開催となります。
参加条件
無料
・オンライン参加が可能であること。
・当⽇までにピッチ資料等、必要資料の提出や、事務局との⾯談に対応できること。
・イベントの様⼦を録画し、府内市町村への公開を許可できること。
・⾃社の事業提案に拠ることなく、ターゲットとなる⼤阪府、府内⾃治体の課題等を 調査分析した上で、具体的な事業提案が⾏えること。
 ※競合サービスを取り扱う企業が多数応募となった場合は、参加企業を調整します。
主催
OSAKA MEIKAN実行委員会
(Osaka Meikan Innovation Platform)
主催
大阪府
後援
近畿経済産業局
近畿財務局
大阪商工会議所
一般社団法人関西経済同友会
公益社団法人関西経済連合会
公益社団法人2025年日本国際博覧会協会
協力
株式会社BOMAHO
株式会社プロディライト

当日の流れ 以下、ZOOMによるオンラインで進行します。

プログラム

はじめに

大阪府公民戦略連携デスク 挨拶

ナビゲータより イベント趣旨説明・会場紹介

1. 基調講演(メッセージ動画)
大阪府 吉村 洋文 知事
2. 基調講演
枚方市 伏見 隆 市長
3. 基調講演
近畿経済産業局 創業・経営支援課 近藤 健一郎 課長
4. 事業紹介
大阪府 スマートシティ戦略部 山縣 敦子 参事
5. 連携事例発表
高石市 土木部 事業推進室 事業課 市街地整備係 山本 譲 主査
6. スピーカーによるピッチ(登壇)

(1)スピーカーからの事業提案:各社10分
大阪府・府内自治体との連携・協働ソリューションについて各社提案発表
※会社・事業紹介含む

(2)コーディネーターとのディスカッション:各社10分

7. まとめ・今後の進め⽅について
ナビゲータより 府内⾃治体とのマッチング進め⽅など説明

登壇者

  • 大阪府知事

    吉村 洋文

    (メッセージ動画)

  • 枚方市長

    伏見 隆

  • 近畿経済産業局 創業・経営支援課 課長

    近藤 健一郎

  • 大阪府 スマートシティ戦略部 参事

    山縣 敦子

  • 高石市 土木部 事業推進室 事業課 市街地整備係 主査

    山本 譲

ゲストスピーカー

  • 代表者

    名前
    鈴木 洋史
    (スズキ ヒロフミ / Suzuki Hirofumi)
    役職
    代表取締役社長
    本事業参加に際する一言
    SAPジャパンでは日本の社会課題解決に貢献することを「ナショナルアジェンダ」と銘打ち、1つの注力分野として取り組んでいます。その一環で、地域の活性化と大阪府民向けサービスの向上を図っていくことをめざし、今年1月に大阪府と包括連携協定を締結しました。本イベントを通じて、当社が持つグローバルでの知見や技術を活用いただき、大阪府の社会課題解決をより一層推進する機会となれば幸いです。

    登壇者

    名前
    森光 眞生
    (モリミツ マオ / Morimitsu Mao)
    役職
    エンタープライズセールスエグゼクティブ(SAPグループのクアルトリクス合同会社に所属)
    発表テーマ
    データ駆動型行政の実現に向けたエクスペリエンスマネジメント

    企業情報

    会社名
    SAPジャパン株式会社
    本社所在地
    東京都千代田区大手町1丁目2番1号 三井物産ビル
    資本金
    3,600,000,000円
    設立年月日
    1992年10月
    設立以後の資金調達額累計
    -
    業種説明
    ITサービス業(企業向けソフトウェア)
    企業紹介
    SAPジャパンは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとしてあらゆる業種におけるあらゆる規模の企業をサポートしている SAP SE の日本法人です。インメモリー、モバイル、クラウドなどの技術を駆使して、お客様のデジタルトランスフォーメーションを支援しています。昨今では企業のみならず地域社会に対する長期的な取り組みも行っています。
  • 代表者

    名前
    今関 智雄
    (イマゼキ トモオ / Imazeki Tomoo)
    役職
    代表取締役社長
    本事業参加に際する一言
    当社は、「社会価値」の向上と「経済価値」の創出の両立を図る「CSV(共通価値創造)経営」の実現に取り組んでおります。既存事業である金融サービスに加え、エネルギー、観光、農業、ヘルスケアを新事業として立ち上げ、日本各地の地域関係者の方々とともに地域経済の活性化等を通じ社会課題を解決するべく取り組みを進めております。

    登壇者

    名前
    藤田 直人
    (フジタ ナオト / Fujita Naoto)
    役職
    執行役員
    発表テーマ
    CSV経営を目指して~地域の課題解決に、共創の場を創出する~

    企業情報

    会社名
    NECキャピタルソリューション株式会社
    本社所在地
    東京都港区港南二丁目15番3号 品川インターシティC棟
    資本金
    3,776,880,000円
    設立年月日
    1978年11月
    設立以後の資金調達額累計
    -
    業種説明
    各種機器・設備のリース、各種投融資ほか
    企業紹介
    当社は、ICT(情報通信技術)機器をはじめとした各種機器・設備のリースを中心に、多くの官公庁・自治体のお客様とお取引させていただき成長してまいりました。現在は、金融サービス会社として提供するソリューションの幅を広げ、リースのみならず投融資やPFI/PPP事業、新事業等を通し、社会課題を解決するべく取り組みを推進しております。
  • 代表者

    名前
    西口 孝広
    (ニシグチ タカヒロ / Nishiguchi Takahiro)
    役職
    代表取締役社長
    本事業参加に際する一言
    私が生まれ育った大阪。私個人にとっても、日本にとっても、大阪がいつまでも元気で楽しく、活気に満ちていることはとても大事なことです。『活き活きと元気に働き活動する』ためにも、健康は最も重要なことの一つです。私たちemphealが培ってきた健康に対するノウハウを皆様にご支援させて頂き、結果的に『活き活きとした大阪』に貢献して参ります。

    登壇者

    名前
    西口 孝広
    (ニシグチ タカヒロ / Nishiguchi Takahiro)
    役職
    代表取締役社長
    発表テーマ
    『大阪が、ホンマに活き活きやん』という健康経営をめざして

    企業情報

    会社名
    株式会社empheal
    本社所在地
    東京都千代田区丸の内3-2-2丸の内二重橋ビル3F
    資本金
    250,000,000円
    設立年月日
    2019年4月
    設立以後の資金調達額累計
    -
    業種説明
    健康経営支援事業、その他健康関連ビジネス
    企業紹介
    人生100年時代、豊かな人生を生きていくためにも健康は重要です。しかし、健康なうちは健康に対する意識が低く、健康を失ってから後悔する人があまりにも多くいらっしゃいます。こんな日本では、一人ひとりの活力も、そして社会保障費の観点からも、良いはずがありません。企業ぐるみで健康経営を実践することは、企業の活力向上にも寄与しますし、一人ひとりの人生を豊かにします。そんな健康経営をお手伝いしていきます。
  • 代表者

    名前
    小村 和輝
    (コムラ カズキ / kazuki komura)
    役職
    代表取締役CEO
    本事業参加に際する一言
    この度は参加企業にご選出いただき、ありがとうございます。Siiiboは「自由・透明・公正な直接金融を創造する」をミッションに2021年3月から社債に特化した国内唯一の証券会社として営業活動を開始致しました。少人数私募社債を通じて府内の企業、並びに投資家の皆様のお役に立てれば幸いです。

    登壇者

    名前
    小村 和輝
    (コムラ カズキ / kazuki komura)
    役職
    代表取締役CEO
    発表テーマ
    Siiiboが目指す、近未来の社債市場

    企業情報

    会社名
    株式会社Siiibo
    本社所在地
    東京都中央区八丁堀3-14-4八丁堀サード7階
    資本金
    309,160,000円(資本準備金含む)
    設立年月日
    2019年1月
    設立以後の資金調達額累計
    3億円
    業種説明
    証券会社(第一種金融商品取引業)
    企業紹介
    私たち株式会社Siiibo(シーボ)は、社債の購入をオンライン上で完結可能なプラットフォームを運営している新しい証券会社です。投資家と企業の繋がりや、使途の見える投資へのニーズが高まる中、複雑なスキームを使わず、「企業を直接応援できる、長く使われているシンプルな仕組み」の社債を通じて機会を提供します。今後社債が投資や資金調達の悩みを解決する手段として広く活用される社会を目指しています。
  • 代表者

    名前
    池本 誠知
    (イケモト セイチ / Ikemoto Seichi)
    役職
    代表取締役
    本事業参加に際する一言
    キックボクシングジム「STYLE」を運営する株式会社STYLEです。人生100年時代、「この人生よかった!こんな人を増やしたい」をビジョンにアスリートが活躍するキックボクシングフィットネスジムで健康寿命延伸プロジェクトを立ち上げました。GROWTH DRIVEでの取り組みが、高齢化社会を迎える日本の課題解決のチャンスと捉え、世界の健康寿命延伸に貢献出来るよう全力で取り組みます。

    登壇者

    名前
    池本 誠知
    (イケモト セイチ / Ikemoto Seichi)
    役職
    代表取締役
    発表テーマ
    キックボクシング×AIを活用した健康寿命延伸の実現について

    企業情報

    会社名
    株式会社STYLE
    本社所在地
    大阪市福島区福島2-10-11 秋元ビル1F
    資本金
    5,000,000円
    設立年月日
    2017年12月
    設立以後の資金調達額累計
    -
    業種説明
    キックボクシングフィットネス、フランチャイズ
    企業紹介
    我々の使命は、「健康寿命の延伸」を実現することです。STYLEは、キックボクシングフィットネス事業を通じて、人々の美と健康、幸福の実現。地域の問題解決を目指します。またアスリートの雇用と教育や成長の場を提供して、アスリートが社会に運動、健康分野で貢献出来る価値ある事業を創出していきます。
  • 代表者

    名前
    ・柴原 祐喜
    (シバハラ ユウキ:Shibahara Yuki)
    ・大浦 学
    (オオウラ マナブ:Oura Manabu)
    役職
    ・代表取締役CEO
    ・代表取締役COO
    本事業参加に際する一言
    弊社では『地方発ベンチャー』や『地方創生』のテーマを積極的に支援しております。株式投資型クラウドファンディングは「先祖返り」と呼ばれ、単なる資金調達だけではなく株式会社のルーツである支援者(協力者)も募る方法になります。ユーザー登録数も6.3万人超を誇り、単なる資金調達でなく、全国的に認知度を高めたり、応援者となる『ファン株主』を募る方法になります。大阪発ベンチャー、地方創生ベンチャーの支援をフィンテックで支援させて頂きます。

    登壇者

    名前
    大浦 学
    (オオウラ マナブ:Oura Manabu)
    役職
    代表取締役COO
    発表テーマ
    資金調達2.0、地方発ベンチャー&地方創生ベンチャーにおける株式投資型クラウドファンディングの活用法

    企業情報

    会社名
    株式会社日本クラウドキャピタル
    本社所在地
    東京都品川区東五反田5丁目25−18
    資本金
    2,172,479,340円(資本準備金含む・2021年3月31日現在)
    設立年月日
    2015年11月
    設立以後の資金調達額累計
    2,100,000,000円
    業種説明
    株式投資型クラウドファンディング
    企業紹介
    日本初の株式投資型クラウドファンディング”FUNDINNO”を運営しております。(第一種少額電子募集取扱業者 関東財務局長(金商)第2957号/加入協会:日本証券業協会)2017年4月より、国内実績の80%超に当たる51億円・155件の調達をしてきました。(2021年4月23日時点)2020年(同年1月〜12月)は53社の調達を実施し、国内のベンチャーキャピタルも含めてエクイティの調達社数としても国内No.1。
  • 代表者

    名前
    上野 公嗣
    (ウエノ コウジ/Ueno Kouji)
    役職
    代表取締役
    本事業参加に際する一言
    保育所向けおむつ定額サービス『手ぶら登園』は、2019年7月に大阪市で生まれました。私たちのサービスは社会貢献そのものだと考えており、SDGsの視点では「ジェンダー平等」「働き甲斐と経済成長」に貢献していると思います。本事業を通じて、行政と一体になり、子育ての負担を少しでも取り除き、女性が活躍できる社会の実現に貢献したいと考えています。

    登壇者

    名前
    脇 実弘
    (ワキ ミツヒロ / Waki Mitsuhiro)
    役職
    執行役員マーケティング部長
    発表テーマ
    保育所の当たり前を見直して、保護者と保育士に時間とゆとりを提供する

    企業情報

    会社名
    BABY JOB株式会社
    本社所在地
    大阪府大阪市淀川区西中島6丁目7番8号
    資本金
    86,020,080円
    設立年月日
    2018年10月
    設立以後の資金調達額累計
    200,000,000円
    業種説明
    保育・子育てサポート事業
    企業紹介
    保育所向けおむつ定額サービス『手ぶら登園』を運営しています。自社グループの保育所を舞台にサービス開発したことで、利用する保護者の不便を解消するだけでなく、保育士負担も軽減できるサービスとなりました。子育ての負担を少しでも取り除き、女性が活躍できる社会の実現に貢献したいと考えています。
  • 代表者

    名前
    中島 一明
    (ナカジマ カズアキ / Nakajima Kazuaki )
    役職
    代表取締役
    本事業参加に際する一言
    貴重な機会をいただき、誠にありがとうございます。当社は創業以来、オンライン商談システムの開発、提供を通じ、企業の成長に貢献できるよう取り組んでまいりました。本事業をきっかけに、公民連携による新たな活用事例が生まれれば、地域課題の解決に向けて大きな一歩となり、当社としても価値のある刺激的なプロジェクトになると期待しています。

    登壇者

    名前
    牛嶋 洋之
    (ウシジマ ヒロユキ / Ushijima Hiroyuki )
    役職
    ビジネスグループ アライアンスチーム リーダー
    発表テーマ
    非対面商談システムの行政利用、及び企業利用における事例紹介

    企業情報

    会社名
    ベルフェイス株式会社/bellFace Inc.
    本社所在地
    東京都渋谷区渋谷2丁目24番12号 渋谷スクランブルスクエア39F
    資本金
    5,659,000,000円(資本準備金含む)
    設立年月日
    2015年4月
    設立以後の資金調達額累計
    -
    業種説明
    オンライン営業システムの開発・販売
    企業紹介
    「勘と根性の営業をテクノロジーで解放し企業に新たなビジネス機会をもたらす」をミッションに掲げ、オンライン営業システム「bellFace(ベルフェイス)」を提供するセールステックカンパニー。2015年にサービスをリリース、現在は導入社数3,000社を突破。大手企業や行政、金融機関等の導入実績多数あり。
  • 代表者

    名前
    小松 真実
    (コマツ マサミ / Komatsu Masami)
    役職
    代表取締役
    本事業参加に際する一言
    -

    登壇者

    名前
    渡部 泰地
    (ワタナベ タイチ / Watanabe Taichi)
    役職
    取締役
    発表テーマ
    課題解決に立ち向かう事業者の皆さまへ届けたい資金と事例ご紹介

    企業情報

    会社名
    ミュージックセキュリティーズ株式会社
    本社所在地
    東京都港区南麻布4-2-6
    資本金
    227,500,000円
    設立年月日
    2001年11月(創業2000年12月)
    設立以後の資金調達額累計
    -
    業種説明
    第二種金融商品取引業者
    企業紹介
    [セキュリテ事業]インパクト投資プラットフォーム「セキュリテ(https://www.securite.jp/)」の運営業務、ファンド組成業務、ファンド販売業務 [サステナビリティ事業]機関投資家向けSDGsファンドの組成業務 [アライアンス事業]金融機関との合弁会社の設立とマネジメント等
  • 代表者

    名前
    垣内 俊哉
    (カキウチ トシヤ / Kakiuchi Toshiya)
    役職
    代表取締役
    本事業参加に際する一言
    今、国内には964万人の障害のある方が暮らしています。その方の周りには、共に暮らす家族や友人がいます。1952年より障害者手帳を用いた運賃割引が定められ、障害のある方の社会参加を促すきっかけとなりました。一方で、障害者手帳の現物確認は、本人だけではなく、対応する事業者にとっても大きな負担となっています。オリンピック・パラリンピック、万博の開催を控えた今、障害のある方の外出機会の増加はもちろんのこと、事業者負担の軽減が求められています。それを実現する手段の構築により、障害のある方が自由に外出できる未来を、創造できることを願います。

    登壇者

    名前
    垣内 俊哉
    (カキウチ トシヤ / Kakiuchi Toshiya)
    役職
    代表取締役
    発表テーマ
    4,000万人の外出促進と事業者の負担軽減に向けて

    企業情報

    会社名
    株式会社ミライロ
    本社所在地
    大阪府大阪市淀川区西中島3丁目8番15号
    資本金
    309,600,000円(資本準備金含む)
    設立年月日
    2010年6月
    設立以後の資金調達額累計
    309,600,000円
    業種説明
    ユニバーサルデザイン、障害者手帳の電子化
    企業紹介
    ミライロは、障害(バリア)を価値(バリュー)に変える「バリアバリュー」を企業理念に、ユニバーサルデザインやバリアフリーの取り組みを展開しています。障害のある当事者の視点と、ビジネスとしての視点から、社会性と経済性を伴った活動を行い、障害者や高齢者、LGBT、外国人など誰もが不安、不自由なく過ごせる社会の創造を目指します。

ゲストスピーカー

大阪府内自治体

府内43市町村の公民連携担当部署

事務局

チーフコーディネーター
(行政アクセラレーター)

大阪府 公民戦略連携デスク

エグゼクティブディレクター 吉澤 正登
チームマネージャー 信貴 力

コーディネーター
(行政アクセラレーター)

大阪府 公民戦略連携デスク職員

ナビゲーター

大阪府 公民戦略連携デスク職員

OSAKA MEIKANについて

名称
OSAKA MEIKAN(おおさかめいかん)
参画団体
大阪府 公民戦略連携デスク・東大阪市・岸和田市・富田林市、他府内市町村
概要
大阪府及び府内43市町村のオール大阪の公民連携プラットフォーム 
目的
公民連携による社会課題解決、企業価値の向上、府民生活のQOL向上等に取組むプロジェクト。
大阪府及び、府内43市町村の「ひと・もの・こと」の情報を「オール大阪」で発信する情報発信プロジェクト。
産官学連携により全く新しい価値を創出するイノベーション創出に取組むプロジェクト。
ニューノーマルな時代を迎えた中で、このような様々な取組みに常に革新的、持続的に取組み、大阪、日本そしてSDGsの共通目標達成をはじめとする世界規模の課題解決と、社会経済の発展に資する全く新しい価値創造を「公民連携」によって創出することを目指している。​
各取組み
情報発信事業
OSAKA MEIKAN ホームページ(大阪府・府内市町村情報発信動画サイト) 各種SNS(Facebook・Instagram・Twitter)
ニュースメディア事業
OSAKA MEIKAN NEWS(公民連携事例の特出しニュースメディア)
イノベーション創出事業(産官学連携)
OSAKA MEIKANイノベーション
(産官学連携による、SDGsテーマでのアイデアソン・セミナー等)
“OSAKA子どもの夢”応援事業​
〜第1回RICE FESTIVAL〜 ギネス世界記録™に挑戦(2020年度事業)