【公民連携ニュース】セカンドステージ株式会社 噴霧器噴霧器初稼働!“正庁の間”消毒

更新日:令和2年5月14日

噴霧器初稼働!“正庁の間”消毒

公民連携!無償貸与の噴霧器が大阪府新型コロナウイルス対策本部会議会場の正庁の間で、消毒用として稼働を開始。

新型コロナ感染予防に活躍
令和2年5月14日、大阪府庁本館5階正庁の間(せいちょうのま)で第16回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議が開かれた。
会議開催前には、出席者及び関係者への新型コロナウイルス感染予防の一環として、5月8日にセカンドステージ株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:若松吉己、以下セカンドステージ)から府が無償貸与を受けた噴霧器(水性スモークマシン)を稼働させ、次亜塩素酸水の噴霧による消毒がおこなわれた。
新型コロナ禍において、府には企業等から、マスクや防護服などの医療品・衛生用品等の寄贈の申し出が多く寄せられうる中、噴霧器の無償貸与は今回が初めてという。


噴霧の様子(場所:正庁の間)

コロナ禍の中、多くの企業からの協力に感謝
今回無償貸与を受けた噴霧器は、主に舞台演出・ブライダル演出・防災訓練などで使用する製品。
府と包括連携協定を締結している一般社団法人F C 大阪スポーツクラブの紹介で、大阪府吹田市に本社を置き、イベント・ステージに関わるさまざまな業務をワン・ストップでサポートする事業などをおこなうセカンドステージから無償貸与を受けた。
セカンドステージ(U R L):http://www.2ndstage.jp

「正庁の間」とは?
「大正15年に竣工し、モダニズム建築のさきがけとなるデザインの大阪府庁本館。その中で、5階中央にある「正庁の間」は、
かつて年末年始の行事や人事発令・式典などに使われていた特別な部屋です。」(大阪府ホームページより)
大阪府ホームページはこちらから http://www.pref.osaka.lg.jp/otemaemachi/seicyou-koukai/